FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

人を動かすもの



数日前、SHOP前の庭にメジロが沢山遊びに来てくれました。
ついに野鳥が遊びに来てくれる庭になったなぁとちょっと感激。
引っ越してきたばかりの頃は庭にパンくずを置いておいても、鳥が来ることなんてなかったけど、植物が成長して、鳥もちょっと立ち寄ってみようという気になってくれたのかしら?

前回のブログで紹介した呉須巻きのカップ&ソーサー。
SHOPにも並べ、取引先の店舗にも置かせてもらってます。
「かわいい。」と感想を頂けると嬉しいですね?。

******

先週末は、富士方面に旅行に行ってきました。
天気にも恵まれ、滑り出しは好調だったのですが、なんと夜に息子が40度の発熱。
旅先でとても不安でしたが、宿泊した宿のご主人が大変親切にしてくださり、病院探しに奔走してくださった上に、深夜にもかかわらず車で片道1時間以上もかけて、自らの運転で、私たち親子を病院に連れて行ってくださったのです。
恐縮する私に、「ナンも心配しないでいい。何かあって後悔するのは一番いかんでな。とにかく医者にみせような。」と言ってくださり、ご自身は翌朝の準備もあって徹夜になってしまうにもかかわらず夜通し車を走らせてくださいました。

ここまで、損得考えず、人の為に動ける人ってすごいと思いました。
ご主人を動かしていたものは何だろう?使命感?子供を助けようという気持ち?

このご時世。どこまで責任を追うか、責任の所在を明確にする場面に多く出くわします。
わかりやすい例でいうと「この駐車場で起きた事故に関しては当社は責任を負いません」とか。
そんな世の中で、あえて自分から「わしが絶対病院に連れてくから。」と言えるその心は・・

うまく表現できませんが、ご主人はただ自分が出来ることを精一杯やってくださったんでしょうね。
お礼を言うたびに「ナンも心配しなくていい」と繰返してました。

人を感動させる仕事・・・

改めて「仕事」とは何か「役割」とは何か?自分は何を軸に動くべきか?
色んなことを考えさせられ、そして教えていただいた気がしました。

幸い息子の熱は一日で解熱。扁桃腺からくる発熱とのこと。
一緒に旅行した主人のご両親にも散々心配をかけ、旅行の日程も半分はキャンセルになり申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ある意味一生忘れられない旅行になりました。



ランキングに参加してます。応援よろしくおねがいします。→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



Category : Shop風景
Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。