FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

おきゃくさん!

今週もまたSHOPが始まりました。
天気はいまひとつですが、今週はあたたかいようですね。

OPENして3ヶ月たち、お店をひらくことと、私たちの日常がだんだんとしっくりリンクしてきているような気がします。

平日は、子供たちは保育園に行っているのですが、土曜日、日曜日は保育園はおやすみ。
土曜日はSHOPは営業しているので、土曜日だけは子供たちを家でみながら、お客様をお迎えさせていただいております。

子供・・・特に3歳の上の子はお客様がいらしてくれると、自分もお店に行きたくて仕方ない様子。
「おきゃくさん!」と叫び、殆ど条件反射のようにバタバタと自らお店へ走って行きます。
なので、お客様のご迷惑にならない範囲で一緒にお店に居させていただいてることが多いのですが、幸い息子にあたたかく接してくださる方が多く、ホントにありがたいな?と思ってます。
そんなお客様が多いからこそ、息子も店に行きたくて仕方ないのでしょうね。

土曜日はご家族連れなど、お子様連れでいらしてくださる方も多いので、同じくらいのお子様がいると益々嬉しいみたいです。
一緒にお庭を走り回ったりしてホントに嬉しそう。そしてお帰りになるときは、いつも「ついて行きたいな?」と、、、。お別れが心底寂しいみたいです。
門のところまでお見送りすることもしばしば(笑)

多くの人が、自然に出入りする環境で、子供を育ててみたい。
それは私が漠然と子育てに関して抱いていた思いでした。
将来、子供たちが私たちの仕事をどう捉えていくのか、そして今どう感じているのかは、よくわかりません。
しかし、こうした環境の中で、子供たちなりに何かを感じて、そして自然に「人が好き」になってくれたら、親として嬉しいなと思うのです。

器を扱うお店ということで、小さなお子様がいらっしゃる方はご来店を躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな感じで小さな息子が首を長くして、お友達のご来店をお待ちしてます。もう少し暖かくなると、お子様たちには庭で遊んでいただきながら、お待ちいただくこともできるようになるかと思います。ぜひ、ご家族で、親子連れでお越し下さい。


ランキングに参加してます。応援のクリックよろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Category : Shop風景
Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。