リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

にわか歴女??

今日はとてもむし暑い一日でしたね。

今日はお店がお休みの日・・・ということで朝から友人宅をご訪問。
おしゃべりしたり、お茶したり、お昼食べたり・・・とすっかりくつろがせてもらいました。
ありがとう?。

そして!!私のワガママなお願いをきいていただいて・・・。
大河ドラマ龍馬伝の見損ねた回のDVDを鑑賞させてもらいました。

大河ドラマ見てらっしゃらない方には、何のことやら・・・かもしれませんが、私、龍馬が土佐を脱藩し吉田東洋が暗殺された、第一部の最後の回を見損ねてたんです。好きなドラマを見損ねることなんてよくある話ですが、その後見続けていく中でどうやら、その回が今後のストーリー展開で特に重要な回であることを感じてまして・・・友人様が録画しているという話を小耳に挟み「見せて欲しい?」とお願い(笑)実際に見て・・・今まで欠けていたパズルのピースが埋まっていくような、感覚を覚えました。

ついでにその次の回も見せてもらって・・・・。その回はテレビで見てたはずなのですが、重要なセリフを沢山聞き逃していたことが発覚。子供がいるとなかなか集中して見れてないですからね。
今ドラマではもっと先を放送してますが、改めて過去の回を見ると現在のストーリーにつながる様々な伏線が発見できて、このドラマの脚本&演出の素晴らしさを再認識です。

子供が生まれて以来めっきり連ドラからは遠のいてます。
見てるドラマが少ない分、NHKの朝ドラと大河には思いいれたっぷりはまってます^^

龍馬の脱藩を後押しした、坂本家の人の懐と愛情の深さには本当に感動しました。
家族愛ってともすると自己愛と混同しがちですが、本当の愛情はそんなに甘いものではなく、心が切り裂かれるような痛みと、それに打ち勝つ強さが必要なんだと実感・・・。

今は子供も小さくて、大変だけど、ベッタリな甘い時間を共有してますが、これから先、息子も「脱藩したい?」なんていいだすかもしれない。そんな局面に立ったときは、このシーンを思い出せると親としてどう行動すべきかの判断の助けになるかもしれない・・・。

帰る場所があるからこそ、旅立てる。
今は子供の心に沢山の拠り所を作ってあげる時期。
いっぱい愛情を注ぎたいとおもいます。

人気ブログランキングへ




Category : 日常
Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。