FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

十草小鉢

駒ヶ根のクラフトフェアで人気だった十草小鉢。
完売してしまったのでまた製作しました。


下地は化粧土をひとつひとつはけで塗ってあります。
刷毛でぬることで奥行きも出てます。
呉須とサビで交互に書いた一本一本の線が美しいコントラストをつくっていてシンプルでありながら飽きのこないデザインの器です。

料理を入れてもとってもひきたちますよ。

さてさて。ブログを読んで下さっている方にいち早くお知らせ。
この十草小鉢を今月に限り(正確には8月1日まで)定価900円のところを650円で販売させていただきます。手作りの器を使うのが初めての方もぜひ、この機会にいかがですか?
おひとつからでもお気軽にどうぞ。(なくなり次第終了です。)


**********

今日は七夕ですね。
何日か前のニュースで七夕の織姫と彦星の話を誤解してる人が多いというのを読みました。
タイムリーなことに私自身、子供の保育園から借りてきた「七夕物語」の本を読んで初めてこんな話だったと知ったところだったんです。「織姫と彦星が結婚して一緒に暮らすようになったら、織姫は彦星のためにオシャレばかり気にするようになり、機織を全くしなくなってしまって、彦星も牛の世話をせず遊んでばかりで牛がどんどん病気になっていったから、織姫のお父さんによって二人は引き離されてしまった・・・・」そうです・・・・。

ちょっとロマンチックな悲恋とは違う感じ・・・。
織姫も彦星も子供だったってことで・・・^^;

人気ブログランキングへ










スポンサーサイト



Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。