FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

手打ちうどんを作る

今日は風が強く・・・。
冬がそこまで来てることを感じさせるお天気です。

寒くなると、食べたくなるのがあったかいおうどんやお鍋。
ここのところ立て続けに休日のランチに手打ちうどんをつくりました。

材料は、強力粉・薄力粉・塩・水のみ。
本当に家にある材料で作れてしまうのがいいですね?。

朝ごはんを食べて後片付けをした勢いで、そのまま全ての材料をHBにセット。
15分ほどこねこね。
我が家のHBは15年選手の古株で、うどん機能などついてないので、普通のパン生地コースでひたすらこねこね。
しっかりまとまったうどん生地をビニール袋に入れてほんの少し足で踏みふみ。
このあたりの作業は子供も喜んで手伝ってくれます。
そのままお昼頃まで寝かせて。。。

ランチタイムになったら、うどんを綿棒でのばして包丁で切って、10分ほどゆでれば出来上がり。



ゆでたての手打ち麺。ピカピカ光っててこしも弾力もあってモチモチして美味しいんです。
家でも作れるってのがうれしい?。

あったかいおだしをかけていただきました。

昔、実家の母が1度か2度くらい手打ちうどんを作ってくれたことがあります。
小学校2年生のときでした。
何故学年まで覚えてるかというと、そのことを作文に書いたのが、学級通信に載ったからです。
それ自体が印象に残ってるというよりは、その作文の中で描写した会話を母が読み「私はこんなおばさんくさい喋り方してないのに、恥ずかしい」と言われたことが後々まで印象に残ってるのです^^;
執念深いですかね?私・・・笑

当時は本当に「手打ち」で、わざわざ作文に書いたくらい一大イベントでしたが、HBを使えば簡単。
ぜひお試しあれ?。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト



Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。