FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リスの木 on  | 

平成最後の夏~秋



久しぶりのブログの更新となってしまいました。
最近はインスタがメインとなってしまい、ブログの意味について、改めて考えることもありますが、ブログにはブログにしか無い
良さがあり。
何より、書く方も定期的にじっくりと現状と向き合って文章を書き残すという意味がありますので、今後も細々とではありますが続けていこうと思います。

先日、九州の西日本陶磁器フェスタが終わり、夏から秋の出展ラッシュがひと段落しました。

7月の仙台→8月の京都→9月の瀬戸から10日置いての小倉。

なんとか乗り切りました。その間、1か月以上の子供の夏休み(一番の鬼門^^;)、学校行事、そして異様なまでの今年の夏の酷暑となかなか体力的にも厳しいこともありましたが、それでも日々製作を続け、沢山のお客様に器をお届けできたことは嬉しく思います。これからも生きること(生活)と仕事がうまく共存し互いに良い影響を与えられたらと思います。

夏からの出展風景を写真で振り返ります。ちなみに冒頭の写真は立山室堂。夏休みにほぼ日帰りで行ってきました。



こちらは夜の京都鴨川。今年の五条坂陶器祭りは本当にお天気に恵まれ、暑さも例年よりはマシで本当に助かりました。
今年は、祭り中に子供達が電車を乗り継ぎ多治見から京都まで来て、そして帰っていきました。
初めて出展した時は、まだ保育園児で何から何までお世話されてたことを思うと、随分成長したものです。
京都ではバスや地下鉄に乗って三十三間堂や、京都タワーも見学しました。



こちらは瀬戸蔵から見たせとものまつりの風景。
昔は産業廃水で汚れていた瀬戸川も見違えるようにきれいになり、町並みも万博を境に綺麗になりました。



せとものまつりの夜の花火。空で笑ってます。

この夏は、例年になく災害も多く、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
当工房にも被災された方から器の注文を受けることがあります。
前を向いて、また器を買い揃えようと思えるまでにいくつもの困難を乗り越えていらしたのだと思います。
一日も早く穏やかな日常を取り戻せるよう願ってます。

今年は平成最後というフレーズがあちこちで聞かれました。
年号が変わるだけという見方もありますが、確実に時代は変わっていくと思います。
仕事をする上でも、生きていく上でも常にアンテナを張りながら、皆様に喜んでいただけるようなものを作っていきたいと思います。

インスタと違うスタンスを意識したら、心模様をダラダラ書き綴った感じになってしまいした。
連絡などはこれからもインスタメインでしていきます。
来月は京都で清水焼の郷まつりです。
一息ついたところで、呼吸を整えまた頑張っていきたいと思います。








■テーブル雑貨リスの木/リスの木食器工房についての詳細はこちら↓

テーブル雑貨リスの木/リスの木食器工房ホームページ


■インターネットからのお買い求めはこちらから↓




C_170_50.jpg
■インスタグラム

リスの木食器工房@risunoki_



スポンサーサイト
Category : 未分類
Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。