FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

季節モノ

いよいよ9月です。
といっても暑い・・・。
「暑さ寒さも彼岸まで」というからあと少しの辛抱かな。

子供の保育園では、8月末にプールが終わり、今日教室に行ったらトンボをモチーフにした作品が飾られていて、すっかり秋モード。猛暑とちぐはぐな感じです。

先日、とある方とお話したこと。

「今は季節モノが売れないそうですね」と・・・。

昔なら、春なら春の柄、夏なら夏、秋なら秋・・・と季節モノは着実に需要があったそうですが、今は不景気もあって春と秋兼用とか、一年中使えるものが主流になってきてるとかで・・・。

何だか日本人の良いところが損なわれているようで寂しいなと思いました。

不況といわれて久しく・・・
私が高校1年のときにベルリンの壁が崩壊し、バブルがはじけ、就職するときは「超氷河期」と言われて・・・・それが20年たった今でも続いてる事実。

景気がよくなれば、皆が幸せになれる・・・つまり景気が悪い=貧しいと思っていたら、今の若い人は物心ついてからずっと貧しいということになってしまう。

そろそろ経済的な成長と、人としての幸福を切り離して考えた方がいいのではないかと思えてなりません。
経済成長や物質的豊かさを「幸福」の指標としてると、身近にある美しいもの、豊かなもの、既にある幸せすら見失うことになりかねません。

もしかしたら、高度成長やバブルを知らない、若い人たちの方がそのことに気付いてるのかな。

政治的な問題を見ていると、何だか日本が抜け道のない迷路に迷い込んでいるような印象を受けます。それを皆が自分自身に重ね合わせてしまうと、国民皆が難しい時代の中で、先の見えない中、生き残るためにもがき続けなくてはいけないような感覚に陥れられます。

少し視点を変えて、もっと皆が自分自身を信じることができたら。
もっと単純にシンプルに・・・。
努力すれば報われる。
世間的にはどうあれ、満足感や達成感は自分の中でいくらでも味わえる。

世の中がどうであれ、心まで貧しくなってはいけない・・・・そう思う今日この頃。

お店に来て下さるお客さん。日々の食卓を考えながらお皿を吟味して、その時々で交わす会話にこちらまで満たされます。「心が豊かでステキだな?」と思います。
改めて、いいものをお届けしていきたいな・・・と心が引き締まるのです。

参加イベントのお知らせ

9月11日・12日
SETO品野クラフトフェア

9月25日・26日
浜名湖アート・クラフトフェア



人気ブログランキングへ

Category : Shop風景
Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://risunoki.blog116.fc2.com/tb.php/107-280d34da
該当の記事は見つかりませんでした。