FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

五条坂陶器まつり

五条坂陶器まつりから帰宅して、バタバタしているうちにあっというまに日にちがたってしまいました。
遅くなりましたが、五条坂の報告。

先週は4日間、京都五条坂陶器まつりに初出展してきました。

gazou 821
4日間、一度も雨が降ることなく見事な快晴! 真横は国道1号線の大きな交差点。車やトラックがビュンビュン走る真夏のコンクリートジャングルという今まで経験したことのない環境の中、お祭りはスタート。

京都は盆地で暑いというけれど、お祭り期間中は適度に風もあって、普段多治見(=同じく盆地)で38度超えを経験している身には、想像ほどの辛さでもなく・・・。だけど最終日は風もなくて湿気も多くて、疲れもたまってきたこともあり、なんとなくこのお祭りの真骨頂(?)を体感できたような・・・^^;

gazou 846
五条坂陶器まつりが盛り上がるのはやっぱり夜!盆地の特徴ゆえか、夜は割りと涼しく快適で、お客様も増える!お祭りの開催時間は夜の10時まで。そんな時間までやってお客様はいるのかと思ってたけど、9時過ぎても一向に人が減る気配なし。普段夜9時に寝ている身にはなんだか不思議な光景でした。笑

五条坂陶器まつりのなかで浴衣フォトコンテストというのも開催されていて、浴衣をとっても素敵に着こなしているお客様多数。大人が浴衣を着て散策できる機会ってこのあたりだとなかなかないから、年齢性別問わず本当にオシャレに着こなしているのにただただ見とれました。そして外国人観光客の方も本当に多い!!みんなとても楽しそうで見てるこっちも楽しい。リスの木の器や狛犬なども気に入ってお買い上げ頂いて嬉しく・・・。京都にいると妙に「日本」が「日本」たることを実感させられることが多い。

そんなわけで4日間体調を崩すことなく無事修了。お買い上げ下さったお客様、ご近所でお世話になった出展者の皆様に感謝です。

gazou 836
昔から京都五条坂一体では清水焼の陶工が多く住まわれていて、お盆の時期おまいりに訪れる人相手に通りにお店を出してお値打ち品の販売を始めたのがこのお祭りの始まりだとか・・・
(なるほど。みんな自分の家の前で出店してたから、時間長くても大丈夫なのね。)

gazou 837
若宮八幡宮。

4日間。搬入も含めて5日間の京都の滞在。
もともと観光地としての京都は好きなのですが、これだけ長く滞在したのは初めて。まつり会場周辺をカメラ片手にちょっと散策するのもなかなか楽しく。

その模様は次回に・・




にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://risunoki.blog116.fc2.com/tb.php/294-1be2521f
該当の記事は見つかりませんでした。