FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by リスの木 on  | 

秋の京都散策と清水焼の郷まつりのお知らせ

運動会シーズンも終わり、気付けば秋もずいぶん深まってきました。
9月の3回の出展では多くのお客様にお買い上げいただきましたことや、ご縁を頂きましたことにお礼申しあげます。
新たなる手ごたえを胸に、また次へと繋げていきたいと思います。
また、お店の方にも、ことりっぷさんでご紹介いただけたこともあって、遠方からもお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました。手作りの器を、気軽に楽しみながら日々の暮らしに取り入れていただきたいというコンセプトは変わらず、リスの木らしい器を製作していきます。

今週の金曜日から、恒例の清水焼の郷まつりに出展します。
今年で4回目の出展です。
3日間の開催となります。
会場では楽しめるイベントも盛りだくさんです。秋の京都は素敵です。
ぜひ、ご来場下さいませ^^

::::::::::::::::::::::::::::::

秋の京都といえば・・・

先日、上賀茂てづくり市に出展した翌日、一日京都を散策してきました。
お仕事では年に何度も京都に行っているのに、こんな風に京都を巡るのは、滅多にないことで、運動会の振り替え休日と重なったこともあり、家族で秋の京都を歩くことができました。


gazou 038-500

まずは、金閣寺へ。
なかなかのインパクトであり存在感です。
水面に映る金閣も圧巻です^^
平日にも関わらず大勢の人で賑わっていました。

gazou 066-500

その後嵯峨野へ移動して、渡月橋へ。
ここも前々から行きたかった場所。
渡月橋はこうしてみると、木造の橋に見えますが、木造なのは周りだけで、実は鉄筋コンクリート製。
普通に車も走っています。
うまいこと作ってあるなーと感心。
遠目に橋だけ見ると、昔の風景がそのまま残っているように見えますね。

嵯峨野エリアを散策しつつ、天竜寺へ。
庭もお寺も素敵でした。
天竜寺の庭は夢想疎石が作った素晴らしい庭ですが、夢想疎石は京都に渡って天竜寺を開山するずっと前に、ここ、多治見でも素晴らしい庭を造っているのです。

虎渓山永保寺!

こちらもなかなか見応えがあります。多治見にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

話はそれましたが、天竜寺を出たところにある竹林も幻想的で素敵でした。
かぐや姫が隠れていそうです。

gazou 100-350

今回は、本当に行きたい場所にしぼってゆっくり散策しましたが、京都にはまだまだ見所がたくさんです。
嵐山エリアだけでも、まだまだ時間が足りなかったくらいです。

そして京都は外国人観光客の方が本当に多いのには毎回驚かされます。
京都の人たちが長年大切に守ってきたものが、今、世界中の人々を魅了していることを思うと、同じ日本人としてちょっと誇らしい気持ちがします。

来週は、山科で清水焼の郷まつりもありますし、ぜひ京都にお越しくださいませ。

■次のイベントのお知らせ

清水焼の郷まつり・・・10/17(金)18(土)19(日) 9:30-18:00 清水焼団地にて

10/18(土)お店は12:00~15:00の営業となります。




■インターネットからのお買い求めはこちらから↓

テーブル雑貨リスの木オンラインショップ

creema リスノキのページ
クレジット決済に対応しております。

Posted by リスの木 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://risunoki.blog116.fc2.com/tb.php/373-6fe5b9ed
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。