FC2ブログ

リスのつぶやき | 器と暮らしと食卓。手作りにこだわった器と雑貨のお店からお届けする日々のくらしのことなど。

昨日の午後のはなし

昨日の午後、お店はちょっとインターナショナルに。

国際結婚した私の友人が、同じく国際結婚しているおともだちを伴ってお店にいらしてくれました。
それぞれ娘ちゃんを連れて。

庭先では英語と日本語が入り乱れ・・・

ネイティブ東濃弁スピーカーまっしぐらなうちの息子たちも一緒に遊ばせてみたかったかも^^;

言葉=コミュニケーションツール
こんなにグローバル化してるにもかかわらず、日本において英語を習得するのは、昔も今も大変な努力を必要とします。
学生時代、あんなに一生懸命覚えた単語や構文も、いざ話すとなると、全く出てこない。

子供たちが言葉を覚えていく過程を見ていると、その姿勢には学ぶところがたくさんあります。
間違っていようが、とにかくしゃべろうとする。
見たこと、伝えたいこと・・・
その心には上手に話そうなんて気持ちは多分なく・・・とにかく伝えたい、わかって欲しい、理解しあいたい、あくなきコミュニケーションへの欲求だけがあるようです。
小さい頃の言語習得能力は本当に天才的ですが、それは頭の柔らかさとともに、大人が失ったコミュニケーションへの純粋な気持ちによるところも大きいように思えます。

自分らしく生きている友人たちと話していると楽しかったー。
太平洋を行き来している友人たちと比べると、思いっきり地元に根付いてしまった私ですが、私も色々アンテナを張りながら、色々吸収されながら生きていきたいなーとなんとなく思いました。

来てくれてありがとう?。

うちの器が、これから海を超えて一緒にアメリカまで旅立ってくれると思うと、なんだかそれだけでワクワクするような気分になるのでした^^

人気ブログランキングへ





Category : Shop風景
Posted by リスの木 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

おきあがりこぼし says..."No title"
このあいだはお邪魔しました?。日本にいるうちにもう一度行けてよかったです。
コミュニケーションへの欲求、本当にそうですね。彼女たちにとっては、伝わればそれが何語でもいいわけで……。親はいろいろ考えるけど、一番大切なのは、コミュニケーションへの欲求を純粋に保つことなのかもしれませんね。それに、いろいろな言葉に触れる環境を用意してやれば、子どもは自然と必要なスキルを学んでいくのかな。
器、大切に使わせていただきますね。まずはアメリカへ無事運べるよう、気合いを入れて梱包します。お二人の夢がつまった素敵なお店と器たち、これからたくさんの人に大切にされて、大きく育っていくように、お祈りしています。
2010.06.24 07:18 | URL | #79D/WHSg [edit]
wandshop1 says..."No title"
おこあがりこぼしちゃん>本当に来てくれてありがとう?。今度帰国できるのは、赤ちゃんが生まれて落ち着いてからかな?安産をお祈りしてます。
娘ちゃんたちは二つの国の文化を感じて、自然に色んな言語に触れられて、自然に大きな視野を持って育っていくんだろうなー。楽しみだね。うちのチビたちも心だけでも大きく(笑)、色んな文化の違いを楽しめる子になってくれたらいいなーと思います。
ホント、いつかアメリカに行けたらいいなぁ?。
帰国まであと少し。日本を満喫して、長旅気をつけてね。
2010.06.25 06:20 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://risunoki.blog116.fc2.com/tb.php/76-47414827
該当の記事は見つかりませんでした。